国際福祉人権研究財団(国際児童人権支援WELWEL)公式サイトイメージ

国際福祉人権研究財団(国際児童人権支援WELWEL)のご紹介

大人は、子どもたちの「上司」ではなく、良き理解者として「横ライン」のアドバイザーでありたい。
子どもたちが心から、いつも笑顔になれる社会を実現する為には、まだまだ変えるべき社会のシステムがあります。
その為に、私たちは「challenge」していきます。

社会を変える団体

スローガン「子供の人権を守ろう。」
子の笑顔をさまたげる社会問題、「人身取引」や「児童虐待」の無い社会に向かって、失敗を恐れずに活動するための団結力
「ソーシャルイノベーター団体」を目指して「challenge」します。

社会を変える目線

モットー「子どもたちの笑顔あふれる社会作り」
「人身取引」引き離しによる「児童の虐待問題」
「ひとり親問題」貧困による「児童の餓死問題」
「戸籍がない児童問題」の「赤ちゃん虐待死問題」

……
社会状況の変化と価値観の多様化の波は、苦しめている多くの子どもを救うチャンスです。
その波によって抱えた、いくつもの課題のニッチなニーズに着目して、少しずつでも子どもの笑顔を増やし

安心して育つ環境社会を創る、その一助となる為に、一つでも多くの児童の社会問題を解決していく。

社会を変えるトライ

キャッチコピー「try more compliance! child's well-being!」

・新しくて難しい課題に向かって子どもの人権を守っていく社会に変えるチャレンジを、事業で解決するトライ。
・ニッチ過ぎて見逃しがちな児童福祉の課題を政策として提案して、全国に拡散。
・社会企業家としてソーシャルインフラを実現し、少しでも被害を食い止めるイノベーション。

あなたが支援できること

取り組んでいる分野、キーワード

公式Facebookページのご紹介

Facebookページで最新情報や活動内容をチェックできます。

公式Twitterのご紹介

Twitterで最新情報やお知らせをチェックできます。

一般財団法人 国際福祉人権研究財団

  • 〒666-0017 兵庫県川西市火打2-16-23
  • 電話: 072-756-7555   FAX: 072-756-7557
  • ※受付時間 11時00分〜16時00分(土・日のみ)
  • ※最新の情報は公式サイトでご確認ください。このページの情報は2018/6/18時点のものです。

ギブサポをシェア!